国盗りの要となった名城犬山城の城下町で串をいただくカフェ「豆腐かふぇ 浦嶌」

犬山城下町も「豆腐かふぇ 浦嶌」があります。犬山祭伝統の山車「浦嶌」から名付けられたお店は中庭に敷き詰められた砂利と草木の緑とのコントラストが和の景観をひきたたせています。

店内は カウンター8席とテーブル3席に分かれ、大きな窓から射し込む心地よい光と高い天井が開放感をはぐくむ広々としたカフェスタイルで寛げます。店内には吊り雛や季節のタペストリー、美しいお皿などが飾られ、まるでお店全体がギャラリーのよう。ジャズが流れる空間で寛ろぎのひとときを。

創業140年の老舗のオーナーの実家の豆腐屋さんの豆腐は、国産大豆を使用して昔ながらの製法でがつくられています。そんな豆腐で作られる犬山名物の田楽は香ばしさと素朴さがたまらなく、秘伝の味噌に山椒が効いてあっというまに完食です。1本100円の5本セットは安い。

おしゃれに黒豆茶セットというものもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA