こだわりのドリップコーヒーとケーキをゆっくり、じっくり楽しむ美瑛・自家焙煎珈琲Gosh

美瑛町・美馬牛近くの自家焙煎珈琲Gosh(ゴーシュ)。美瑛はカフェのレベルが高いことでも有名で、閑静な小さな住宅地に佇む可愛い一軒家カフェ。店内は落ちついた雰囲気が素敵です。

鮮度の良いコーヒーと焼きたてのパン、ケーキも甘すぎずおすすめのカフェです。テラス席もありますが今日はまだまだ暑く店内でいただくことにしました。

自家焙煎の豆をペーパードリップでいただくコーヒーは香りがよくマイルドな味で同時に頼んだベークドチーズケーキによくあいました。他にもネルドリップ珈琲の3タイプがあります。

 

倉本聰プロデュースの喫茶店はドラマ「優しい時間」のメイン舞台。「珈琲 森の時計」

新富良野プリンスホテルの敷地内にある森の中にログハウスのショップが並ぶショッピングエリア「ニングルテラス」は「北の国から」の脚本を手がけた倉本聰氏プロデュースによる、おとぎの国のようなショッピングエリアです。倉本さんの著書「ニングル」に登場する身長15cmほどの森の妖精が住む世界がモチーフので深い森の中に妖精がでてきそうなログハウスの店が並ぶ。15軒の小さなショップで、富良野の自然素材を使ったおしゃれな手作り雑貨のショッピングが楽しめます。

夜にはライトアップされてより神秘的な雰囲気になります。奥の森の中には「珈琲 森の時計」もあります。

珈琲「森の時計」は倉本聰氏プロデュースの喫茶店でドラマ「優しい時間」のメイン舞台。店内には開放的なガラズ窓が広がり見える森の風景はさまざまな色をみせてくれます。ドラマのようにカウンター席ではミルを使い自分で豆を挽かせてくれ、その豆で淹れたコーヒーを飲むことができます。また雪をイメージした3種類のケーキもおすすめです。

ドラマでほぼ毎回亡き妻のめぐみ(大竹しのぶ)の幻と涌井(寺尾聡)が語り合う印象的なシーンが描かれ大竹しのぶが座っていた席は奪い合いです(笑)。

 

シーニックバイウェイ北海道認定・十勝平野・山麓ルートにあるシーニックカフェ「三国峠Cafe」

車で走れる峠としては北海道で一番の高所1139mにあり、かつてこの場所が十勝国、北見国、石狩国の境界であったことからが「三国」の名の由来です。三国峠の頂上には「三国峠Cafe」があります。Scenic(景観の良い)とByway(寄り道)を組み合わせた言葉シーニックバイウェイ北海道に認定されている十勝平野・山麓ルートにあるシーニックカフェのひとつです。

木のぬくもりを感じるテーブル席2卓とカウンター4席の可愛らしい小さいログハウス風のお店で、一部煉瓦造りで暖炉もあります。こだわりの自家焙煎・ハンドドリップのコーヒー500円やソフトクリーム300円等を提供しています。

こだわりのコーヒーのラインナップは、ブレンドの「木もれび(中煎り)」「陽だまり(中深煎り)」「森の香(深煎り)」ほかストレート豆にエスプレッソも楽しめます。深煎りでも飲みやすく、角のないまろやかなコーヒーが味わえます。アイスデザートでおすすめなのが、アツアツの深煎りエスプレッソを冷たいソフトクリームにかけて食べる「アッフォガード・アル・カッフェ600円」です。ソフトクリームの甘さがエスプレッソの苦みで引きしまって美味しいです。

ポップオーバーソフトはシュー生地でソフトクリームをはさみメープルシロップをかけたものだがこれも美味しかった。

 

切らないわきが対策
わきがで悩む女性のための人気商品ランキング

糠平国道(東大雪の道)沿いにあるログハウス喫茶。「三股山荘」

大雪山のパノラマの真ん中に立つログハウスの喫茶店が「三股山荘」。店内には十勝三股の歴史を伝える写真や資料、十勝三股駅を再現したジオラマが飾られています。ここは1950年代大雪山の豊かな森林資源で栄え、森林伐採を仕事とする人たちで賑わった所、帯広から70Km以上も入った山奥に旧国鉄時代士幌線の終着駅「十勝三股駅」が設置され、木材を搬出するたくさんの貨物列車が運転されていました。

ランチは5種類で地元の食材で作る十勝ピラフや豆とひき肉のミートスパゲティそして定番メニューの畑のランチ、牧場のビーフライスにカレーライスです。おすすめは「牧場のビーフライス」。説明書きには「十勝清水・スロウフードさんの牛トロフレークをアレンジ!牛ひき肉と長いもを練り込んだパテを和風味の丼にしました」と書いてます。言うならばハンバーグが乗った丼なのですが、ロコモコと違って薄味のさっぱりとした丼です。丼のご飯の上に海苔がひいてありありその上に長いもが練り込んでいるのでお箸でも切れる柔らかいビーフが覆いかくすようにのっかっています。ご飯とよく絡み、上にのっているアサツキのおかげでさっぱりいただけます。

もいひとつのおすすめ畑のランチ」。歯ごたえ抜群のウインナー、豚肉を焼き上げたスラッシュケーゼ、豚タンを使ったツンゲブルストの3種類がのり、しかもひとつひとつがしっかりした美味しさです。ご飯のかわりにとゆでジャガイモが添えられているが北あかりはホクホクしていて美味い。