R259「渥美半島菜の花浪漫街道」沿いの海の見えるベーカリカフェ「ohaco」

モーニングは国道259沿い馬草口の海辺にあるベーカリーカフェ「ohaco」。窓の外に海を望む絶好のロケーションで毎朝暗いうちから作り始めるという自家製のパンやベーグルが8時から開店するモーニングでいただけます。

香り高いオリジナルブレンドコーヒーの値段でいっしょにトースト、ゆで卵、サラダ、デザートがついているのです。しかもプラス300円でトーストがベーグルサンド(ハムチーズ)セットや白パンセットにできるのです。ゆったりとしたカフェスペースで味わうのもいいです。

お店の中は海の見える窓際のカウンター席にテーブル席3卓、そしてソファー席2箇所と寛げる空間を演出している。

日本初!顔汗対策クリーム「サラフェ」
満足度97.7%初回3,600円オフ
顔に使える薬用制汗剤の詳細はこちら

バラエティに富んだサンドイッチがいただけるポップなお店。三重鈴鹿「鞍馬サンド」

2016年6月に移転してきたお店「鞍馬サンド」は新しくポップカルチャーなお店です。入口はブルーの引き戸になっていて、入って左側にサンドイッチが並びオーダーして料金を先払いのシステムです。

姉妹店の高虎バーガー同様種類は豊富で義経や弁慶、鴨川、平安といった名前のサンドイッチが並びます。セットメニューは鞍馬ランチ900円に満足セット(サンド+600円)ぽていとセット(サンド+350円)なので好きなサンドイッチとサラダ、ぽていと、コーヒーの満足セットを注文。ローストビーフ系の牛若丸や鴨川、由岐は売り切れであった。店名の鞍馬サンドは照り焼きチキン、しめじのたまり漬け、焼海苔、ゴーダチーズ、大葉、白髪ネギ、ごまがサンドされています。具だくさんですが和風テイストにまとめられていて海苔と大葉がよいアクセントになっています。厚めのチキンもしっかりと柔らかく、たまり味のしめじとも合います。

オーダーした後は2Fの席でと言われ階段を上がる。座席は1Fと2Fにあり、ゆったりと座席に座れる。白木を使ったウッド調の店内は壁に現代アートやペイントがなされポップな雰囲気です。

サンドイッチとぽていとそしてボリューム満点のサラダ(ショウガ風味とアボガド風味のイタリアンドレッシグ付)でお腹は大満足です。